Learning Laravel4 (5):Eloquent ORMを使う このエントリーをはてなブックマークに追加 

29 12月

引き続きクイックスタートをなぞります。

モデルを定義

artisanでマイグレーションを行ったからか、app/models/にUser.phpが作成されていました。データを入れろと言われたので、適当にMySQLでデータを入れてみる。

INSERT INTO users VALUES(null, 'USERNAME', sha1('PASSWORD'), now(), now());

ルートを変更

こんなんでいいのか…なんか簡単すぎて怖い(マジで?っていう…)なんだかこの簡単すぎてマジ?本当にちゃんといろいろできる?という気持ちはCakePHPに似てる気がする。

Route::get('users', function()
{
  $users = User::all();
  return View::make('users')->with('users', $users);
});

データの表示

@extends('layout')
@section('content')
  @foreach($users as $user)
    <p>{{ $user->username}}</p>
  @endforeach
@stop

ルーティングの、makeで指定しているのがテンプレート名、withがテンプレートにパラメータを渡しているかんじなのかな

No comments yet

Leave a Reply