Archive | 12月, 2014

Learning Laravel4 (2):ComposerでLaravel4をインストールする このエントリーをはてなブックマークに追加

27 12月

Composerがインストールできたので、次にLaravel4をインストールする。

今回は勉強のため家庭内wikiを作ってみます。

いつもMacで開発をしているのはこのディレクトリ。Devディレクトリ以下にいろいろなディレクトリがある。例えばDev/oreshika以下に俺屍家系図のsymfonyプロジェクトがある。

/Users/hoge/Dev/

今回はこのディレクトリ上で、以下のコマンドを実行。

composer create-project laravel/laravel=4.1.* wiki --prefer-dist

インストール完了まで結構時間がかかる。ダウンロードしているっぽい。ガンバレ!

…実は、Laravel4をインストールするのにmcryptが足りない→phpizeできない→XCodeをアップデートする必要がある→OSもYosemiteにしないといけない、っていうんでかなり時間がかかりました。CentOSのほうはあっけなくyumでphp-mcryptが入ったのに、Macでこんなに手こずるとは。MAMP入れておけばよかったんだろうけど、既に手動でAMP入れてたので今更変えるのもどーするの…?ってかんじだったです。

Learning Laravel4 (1):Composerのインストール このエントリーをはてなブックマークに追加

24 12月

年末年始はLaravel4を勉強してみよっかな〜
ということで、Laravel4のクイックスタートを見たらComposerをインストールしろとのことなので、まずはComposerをインストール。PEARに代わるパッケージ管理ツールのようです。
Codezineの記事(Composerを使ってPHPのパッケージを簡単インストール)を参考にしました。

(1) Composerのダウンロード

まずはComposerをダウンロードする。以下のコマンドでcomposer.pharがダウンロードできる。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

(2) コマンドにする

コマンドにする、っていう言い方で合ってるのか?/usr/local/bin以下にダウンロードしてきたcomposer.pharを移動し、コマンドにする。

sudo -s mv composer.phar /usr/local/bin/composer

(3) 確認

ターミナル上でcomposerと入力して、「Composer」みたいなAAのロゴが出たら上手くいってるはず。わ〜かんたん〜